僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ306話ネタバレ】ついに最終章突入でエンデヴァーとデクが動く!

【ヒロアカネタバレ306話最新話確定速報】ワンフォーオール完全覚醒は間近!?決意を胸にデクが目覚める!

2021年3月22日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌306話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話305話では、デクは死柄木を救うことを決意しました。

やはりオールフォーワンは死柄木を肉体的に、そして精神的にも支配して、自分のものにしたいと画策していたようですね。

ワンフォーオールを打ち砕くために、人の何倍よりも強い負の感情を持つよう、死柄木はオールフォーワンに洗脳されていたということでしょう。

そんな死柄木のことを、デクは孤独で泣いている純粋な子供のままであると称しました。

そしてたとえ殺す以外の道がなくても、死柄木を救いたいと決意したのです。

ワンフォーオールとの対話が終わり、次回から現実世界に戻ったデクの様子が見られると思います。

果たしてデクは死柄木を救えるのでしょうか。

そしてデクは死柄木を助けるため、ワンフォーオールを完全覚醒させれるのでしょうか。

ヒロアカ306話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【ヒロアカ306話ネタバレ】ワンフォーオール完全覚醒は間近!?決意を胸にデクが目覚める!」と題しお届けします。

>>ヒロアカ最新話ネタバレはこちら<< 

 

ヒロアカ306話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話305話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ306話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ305話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ306話ネタバレ

ヒロアカ306話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカネタバレ306話最新話確定速報|オールマイトがすべてを話す!

現実世界ではオールマイトがずっとデクの手を握りしめていました。

そしてその手から伝わってくる歴代継承者たちとデクの会話、七代目継承者の志村菜奈の想いが、言葉ではなく感情として伝わってくるのを感じていたのです。

そこにホークスとベストジーニストがやってきました。

デクが危ういのかと勘違いするホークスとベストジーニストを安心させると、二人はオールマイトを病室へと遠ざけます。

そして、デクとワンフォーオールのことについて切り出しました。

「我々は事実を確認せねばならない」「これからは敵だけでなく、世間とも戦わねばならない」というホークスに、オールマイトはかつてデクに言った言葉を思い出します。

そして場所を変えるように言いながら、オールマイトは「すべてを話そう」と決意のこもった目で二人に言ったのでした。

そして雄英高校の校長室に、一本の電話が鳴りました。

 

ヒロアカネタバレ306話最新話確定速報|記者会見で語るエンデヴァーの償い

それから三日後、世間はさらに混沌状態になっていました。

ヒーローの不在、敵やヒーローへの不安が渦巻いている最中、回復したエンデヴァーはホークスやベストジーニストを伴って記者会見を開きました。

そこでエンデヴァーは荼毘が語った言葉をすべて事実として受け入れ、改めて自分の口から過去の出来事を語りました。

続けてホークスの過去やトゥワイスとの戦いの件、ベストジーニストの死亡偽装についても語られますが、報道陣は絶句しています。

テレビを見ていた人々も顔を顰め、我に返った報道陣は次々と三人に向かって紛糾します。

そんな中、ひとりの女性記者が多くの人の死や重傷、そして住む家を無くしているのに、すました顔をしているのかと糾弾します。

しかしそれに「憔悴した顔で泣けば取り返しがつくのか?」と返し、女性記者が口調を荒げて暴言を吐きます。

「社会の不安を取り除け!」「敵をどうにかしろ!」と言い、そしてハッとした表情で我に返りました。

『敵をどうにかする』という、それが今できる償いだとエンデヴァーは言い、雄英高校を緊急避難所にすると発言しました。

そして、すべての非難も不安も自分にぶつけるように言いながらも、エンデヴァーは「俺を見ていてくれ」と言い切ったのでした。

 

ヒロアカネタバレ306話最新話確定速報|デクが雄英を去る!?

最後に「ワンフォーオール」について聞かれたエンデヴァーでしたが、デクとオールマイトを守るため、知らないと言いました。

ところ変わって雄英高校、1年A組のクラスメイトは大騒ぎをしていました。

一足先に寮に戻った彼らの部屋のドアに、デクからの手紙がはさまっていたのです。

その手紙には、「自分はオールマイトから特別な力を貰った」ということ、そして「オールフォーワンや敵が自分を狙っている」と書かれていました。

その手紙を見たお茶子は思わず「ばかやろう」と呟きます。

しかしその声も届かず、四月、デクは雄英高校ことヒーローアカデミアを去ったのです。

そしてとある街の屋上、暴れる敵を見ているデクの姿がありました。

 

ヒロアカ306話ネタバレまとめ

最新話速報としてヒロアカ306話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ306話では、エンデヴァーなりのけじめをつけましたね。

すべての不安も糾弾も、全部背負う覚悟を決めて敵を倒すことを決めました。

それはいばらの道ともいえるでしょうが、そうしなければならないことをしでかしたと自覚したからの覚悟なのでしょう。

そしてデクがまさかの雄英高校を離れるという事態になってしまいました。

確かに狙われていると分かっているのならば、仲間たちに危険が及ばないように離れてしまうしかないですよね。

果たしてデクはどこへ向かったのでしょうか。

そしてその真の目的は何なのでしょうか?

ついに最終章に入ったと宣言したヒロアカの今後の展開が気になりますね。

以上「【ヒロアカネタバレ306話最新話確定速報】ついに最終章突入!エンデヴァーとデクが動く!」と題してお届けしました。

>>今すぐ無料でヒロアカの最新刊を読むには?<<[/su_animate]


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。